bunner01.jpg
ChoChoGREEN WEBSITE

私が世界のハーブになる・世界が私のハーブになる             

Concept


HOME > 国際ハーブヨガ協会のコンセプト > 婦人科系のバランスを回復し、妊娠力を向上させる

妊娠力とハーブヨガ

最初に:体験者の声

これまで鳥蝶を体験されたクライアントの数は、のべ数千人に上ります。
その中には様々な女性特有の症状や疾患を克服された方達の存在があります。

命を育みたいというのは人間の基本的な欲求です。
特に女性にとって、人生を大きく決定する力なのです。

鳥蝶では婦人科系の力と妊娠力育成について、特に大きな実績と専門性を有しています。

ここでは、これまでの体験者の声をご紹介差し上げます。


fece_voice06.jpg

fece_voice07.jpg

fece_voice09.jpg

fece_voice08.jpg

●妊娠中なのに妊娠前より体が軽いんです!

voice005.jpg私は妊娠前から便秘気味で、足のむくみが酷くパンパンに張ってしまうのが悩みの種でした。それがCHOCHOのハーブヨガを行うことで、むくみが消えていき、お通じも大変よくなったんです!

妊娠中だというのに、妊娠前より体が軽いんです。

私は色々なヨガを試した事があります。どれも、とにかくキツイっていう印象があって、その割りに効果自体はここまで実感したことはありませんでした。もう、本当に驚きです。

だって、CHOCHOのハーブヨガは本当に効くの?っていう位すごく簡単なポーズが多く、まして私は妊娠中でさらに簡単なポーズしかできないんですから。

今は週一回程度しか行っていないのに、効果が維持できているんです。

ヨガ以外にも食事や生活についていろいろなアドバイスがいただけますが、押し付けがましくなく、簡単に続けられることだけで、効果が出るやり方を自分で選んで取り入れられるところがいいと思います。

主人は寝つきの悪いのが悩みだったのですが、付属のオリジナルDVDで一緒にヨガをするようになったら、すぐに寝つきがよくなり、すごく快調になったと喜んでいます。

おなかの赤ちゃんもヨガをすると反応が返ってきます!家族三人で楽しく元気になっているという実感があります。

産後にも体型戻しのために是非通いたいです。 


●家族で共有できる時間と喜びが増えました!

voice006.jpgサロンに通い始めて姿勢がよくなり、骨盤の歪みが大分 矯正できました。

子供と二人で楽し く通っています。

自宅で付属DVDを 見ながら、主人と一緒にヨガをしています。

なんと一番効果を実感しているのが主人。

家族で共有できる時間や喜びが増えていくのを実感しています。


・あれほど酷かった腰痛と生理痛が夢のように消えました。(バンコク在住Aさん )

・姿勢法のおかげで一ヶ月で姿勢が綺麗になったと言われます(バンコク在住Sさん )

・ヨガのレッスンで教えられる姿勢メソッドは本当に画期的です。このお陰で、私は常に美しい姿勢を意識することができるようになりました。(バンコク在住Kさん)

・一般的なヨガスタジオと違って、ヨガを『学ぶ』ところに重点を置いてあるのが良いです。お陰さまで、毎日、ヨガを自宅で行うことが出来るようになりました。(バンコク在住Tさん)

・少人数制なので、食事法のことなども聞くことが出来て勉強になります。先生の言うように、美と健康を考えて毎日を生活できるようになりました。(バンコク在住Nさん)

・私は極度の猫背だったのですが、一ヶ月も練習すると変化を感じる事ができました。レッスンを続けていくと、酷かった肩こりや背中の痛みからも解放されました。マッサージ代を考えると得した気分です。(バンコク在住Mさん)

・ヨガを習慣にすると、自然と暴飲暴食の習慣が収まっていきました。先生のアドバイスに従って、夫もお酒やお肉の量を減らし始めました。(バンコク在住Bさん)

・レッスンごとに多くのことを学ぶことが出来ます。普通のジムで行うヨガとは全然違います。(バンコク在住Kさん)

・肩こりが原因だったのか、偏頭痛も大分軽くなりました。ヨガのお陰かイライラしなくなってきたと思います。生理痛も大分軽いです。(バンコク在住Fさん)

・ヨガのレッスンなのにフェイササイズや髪の毛のお手入れを行うなど、まさに女性専用のサービスといった感じがします。自宅でもできるフェイササイズの効果はバッチリで、顔の歪みやたるみをとることができそうです。(バンコク在住Iさん)

・食事法や姿勢の矯正の方法まで指導してくださるヨガの先生は他にいません。他にも自分を見つめる時間など、毎回のレッスンが楽しい!(バンコク在住Oさん)

・体の中から暖かくなっていくのを感じ、久々にリラックスできました。全身の血のめぐりが良くなっているように想います。

・体の隅々まですっきりし、呼吸法を実行する事で汗を物凄くかきました。体中の空気が体の中で入れ替わったような気します。

・姿勢に注目するので、姿勢を正す機会になりそうです。

・今まではあぐらをかくのも辛いぐらい股関節が固かったのですが、ハーブヨガを終えると関節が柔らかくなりました。座るのが楽になりました。

ケーススタディ:鳥蝶で変わる女性達:

サロンに通うことによって、お寄せいただいた体験談を元に、ハーブヨガと婦人科系への効果を以下にまとめます。

※個人が特定できる内容は伏せてあり、固有名詞は仮のものです。



身体的に効果が出たケース:

1. 飯田聡子さん 40歳 頻尿・不眠を解消して、目の下のクマがなくなり、美肌に


飯田さんは運動神経抜群の女性。

しかし、骨盤周りの筋肉を意識せずに運動を続けていたため、骨盤底筋が弱まり、冷え性や頻尿になってしまう。

特に頻尿のため、夜中に2度・3度起きてしまう。そのために睡眠不足になり、肌が荒れる。

サロンに約1ヶ月半通うことで、頻尿が収まり、睡眠も安定する(姿勢美法・ハーブヨガには頻尿を改善する働きがあります)。

悪化していた冷え性や諸症状から回復し、肌がイキイキと若返った。


2. 山口陽子さん 39歳 過食症・婦人科疾患→体脂肪率7%減、平均体温1度アップ


山口さんはサロンに通っていたのは3ヶ月間。

その間の最初の一ヶ月だけで、体脂肪率の7%が減少。

ハーブヨガと姿勢美法を行うことで、平均体温が1度上昇するという事態に誰もが驚くことになった。

結果として、婦人科系の状態が回復し、ひどい生理痛が解消され、乱れた生理周期も安定し、元気な毎日を遅れるようになった。


3. 野田恵美さん 35歳 流産体質を克服し妊娠


野田さんは元来の流産体質。

サロンに来る前にも自然流産を経験している。

サロンに来店された際には妊娠を望んでいる背景があった。

サロンに3ヶ月通い、食事・運動・こころの側面から大きな変化を遂げる。

もともと体脂肪の少ない体質が悩みの種だったが、サロンに通うことで女性ホルモンが充実し、ふっくらとした印象に。

帰国のため、サロンを卒業された直後に妊娠が発覚。

つわりも軽く済んで、無事に出産している。


4. 土井和子さん 40代 更年期障害・冷え性が一ヶ月で若返り、美肌に


土井さんは40代の時点で若年性の更年期障害と診断され、ホルモン剤の副作用で普段から吐き気・めまいに苦しむ。

また、ひどい冷え性で頭痛に悩まされ、老化ともいえる様々な疾患を抱えていた。

女性ホルモン分泌の低下のため、白髪・抜け毛に苦しむ。

ハーブヨガをインテンシブに行うことで、ひどい冷え性から脱却。

しかも、以前、病院では『更年期』と診断されたのに、『未だに妊娠できる子宮の状態』にまで回復した。

女性ホルモン剤の副作用も普段から心身と向き合うことで、解消され、バストアップまで達成した。


5. 川島真紀さん 40歳 背骨がまっすぐになり、婦人科系が回復

川島さんは当初はひどい冷え性で、一年を通して、常に靴下を履いていた。

また、腰痛や腎臓の数値の悪さを指摘されていた。

ChoChoに通い、ハーブヨガを実行。

当初からひどい生理痛、骨盤内トラブル(腰痛・腎臓疾患)は姿勢の悪さ(腰を反った状態)から来るものとアドバイスされた。

姿勢美法・ハーブヨガを鍛錬することで、骨盤内の状態が劇的に改善。

また、食生活に注意を払うことで、それまでの悩みだった下痢体質を克服し、冷え性も改善に向かった。

反り腰が二ヶ月でまっすぐに戻り、腰痛やお腹の調子も整った。

だんな様とも一緒にDVDを見てヨガをしたり、食事を改善したり、楽しんだところ、だんな様の体の変化にだんな様自身が驚き、夫婦仲もよくなった。



心理的・人間関係的な効果:

1. 福井雅美さん 39歳 不妊うつを解消し、人生に貪欲になり、バイタリティ溢れる人に


不妊治療の女性ホルモン剤の副作用から心身のバランスを崩し、うつ状態になってしまい、夫との関係も冷え込んでいた。

朝は夫を会社に送り出すと、それから家の中で寝てしまう毎日。

「いけないと分かっているけど、どうすることもできない…」が口癖。

うつだけではなく、四六時中食べずにはいられない過食症的な心理状態になる。

サロンに通い、心身への意識の高まりとともに、うつ・過食症から脱却し、意欲的に一年の目標をクリアに決められるほどになる。

また、仕事にも復帰できた。

彼女は自分の心身に関心を向けることで、抑うつ状態から脱却できたと語る。


2. 平敏子さん 44歳 いつでも、どこでも輝ける女性


長年にわたる不妊や更年期障害の治療薬の投与のために気分が沈みがちに。

自分と向き合うことによって、『自分の理想とする女性像』を見つけ、積極的に社会に出て行くようになった。

周りの人からも顔色や姿勢がずいぶん美しくなって、別人のようになったと言われる。

誰でも輝ける女性になれることを彼女は身をもって示し、以前からは想像もできない変わりようにサロンのクライアントの中でも話題になった。


3. 中川真里さん 35歳 内なる葛藤に気づき、現状を直視


中川さんは夫婦仲も良いのだが、結婚以来の不妊に悩んでいる。

サロンに通うことで、身体的な不調も解消されたが、心理的な症状として、これまでは『問題ない』と考えていた夫婦関係や生まれてくる子供との関係を再考することになった。

彼女をカウンセリングした際、『子育ての不安がまったく想像できない』という状態だった。

これは楽観的だからというわけではなく、嫌な部分を拒絶して盲目的になっていることをあらわしているのではと指摘を受けた。

また、彼女は子供が生まれてくることで、現在の夫婦関係が変化し、楽しく暮らしていると思い込みたい部分が破壊されることに恐れを抱いていることを実感。

その一方で、子供が欲しいという現状と向き合いたくない内面の葛藤があることを自覚した。

夫とも子供について深く話せるようになり、今では、より強い絆を築いている。

妊娠力とは?

現代社会において、多くのカップルが不妊に悩んでいます。

その原因は様々で、医学的に完全には解明されていない事もあり、

従来型の医学的なアプローチだけでは解決できない問題なのかもしれません。

私たち、ChoChoは西洋医学とは異なるスタンスで不妊を見つめます。

その一つは、『妊娠力を上げる』という事です。妊娠力とは、女性が受胎する力のことを指します。

妊娠力には様々な要素がありますが、重要なものとして4つ上げられます。

一つは食生活を整えること、運動を行い体温を上げる事、性愛を深めること、日々のストレスをマネージメントできることです。

これらは婦人病緩和のためにも効果的な考え方です。

relation.jpg


妊娠力アップ・婦人病緩和のためにChoChoができること

ChoChoにはママになりたい女性にお送りする、自然な方法で妊娠するための(受胎する)力を高めるノウハウがぎっしり詰まっています。

妊娠力だけに限らず、女性特有の不快な症状の軽減も目指します。
食美法のリンクはこちら
ここではハーブヨガに関係のある『運動』の部分について解説します。

食事の部分はGREEN食事法、ストレスマネジメントの部分はKotodamaワークにてご紹介していますのでご参照下さい。

LinkIcon食美法のリンクはこちら

LinkIconKotodama Workのリンクはこちら

体温と妊娠

まず、不妊症の女性は低体温の方が多いように見受けられます。

低体温ということは、身体の基礎代謝が小さく、筋肉量も少ないことが多いです。

低体温は人間にとって大きな害悪をもたらします。

これは女性にとっては生理不順やPMS、或いは子宮内膜症などの女性特有の婦人病をもたらす可能性があります。

妊娠力を高める第一歩は体温を上げる事です。

そのためにお勧めしているのが、新陳代謝を活性化させるための食事法とハーブヨガです。

ハーブヨガを行うことで、一ヶ月で平均体温が1度も上昇した方もいらっしゃいます。

ハーブヨガは体温を上げ、基礎代謝を高めるのに大きな働きがあります。



勿論、その働きはサウナや岩盤浴のような一時的なものではなく、いかに継続的に体温が高い状態を保つかという視点が重要です。

人間の体温の殆どは私たちの筋肉が発生しています。

よって、継続的に体温を上げるには、ある程度の筋肉が必要なのです。

何かを飲んだり、食べたりするだけで体温が持続的に高いままでいられるということはあり得ません。


ハーブヨガはデトックスを推し進め、適度な無酸素・有酸素運動ですから、全身の筋力を無理なく高めることが出来ます。

特にハーブヨガは内臓を活性化し、新陳代謝を活性化させるため特に効果的です。

また、サロンでご紹介する食事法と組み合わせる事により、その効果は何倍にもなります。


柔軟性と妊娠力

生命を育むための新陳代謝を促すためには、細胞が活発に動くための柔軟性が必要です。

いくら筋肉をつけても柔軟性を欠いてしまうと、いびつな筋肉の付き方をしてしまい、効率的に熱を体内に行き渡らせることが出来ないからです。

柔軟性を高めるには体を温めてヨガを行うことが効率的です。

ハーブヨガは体の芯から温める事で柔軟性を高めることが出来ます。

また、ホットヨガやマグマヨガはそのスタジオだけでしか実行できませんが、ハーブヨガは蒸し器があれば毎日でも実行することが出来ます。

体の柔軟性は週に一回、練習すればいいというものではありません。

よって、柔軟性を高めるにはハーブヨガをご自宅でも実行するほうがより効率的・経済的なのです。

ハーブヨガはハーブボールをご自宅に持ち帰られるので、ハーブヨガDVDを使って自宅で継続できるのです。

クラスではこれらのことを普段の姿勢の取り方から、ハーブを使い内臓を温めるヨガを中心に学んでいきます。


性愛について

インドのアーユルベーダでは健康の三大要素を健康・睡眠・性生活としており、カウンセリングとしては不可欠な要素です。

ハーブヨガでは性愛についても指導できる人材を育成しています。


ハーブの力

勿論、ハーブヨガの特徴としてはハーブの力があります。

タイのサロンではタイの自然療法では『子宮のハーブ』と呼ばれる、「Waan Chack Mot Luke」というハーブを用いています。

これは女性の子宮の状態を調整し、女性の肌を美しくすることで知られています。

また、それ以外にも体から冷えを取り去る各種ハーブ等、ChoChoでしかできないアプローチで、生徒さんの妊娠力UPのお手伝いをしています。


ハーブヨガスパイラル

ハーブヨガは従来型のヨガではありません。過去の様々なヨガやヨガ以外の運動法やツボ、経絡、チャクラのエネルギーの流れを参考にして開発されています。

特に、スパイラルと呼ばれる流れの動きは幾つかのポーズを組み合わせて、様々な目的のために開発されています。その中には子宮や卵巣のためのスパイラルも存在し、症状によっては指導するようにしています。

カウンセリング:

鳥蝶では不妊に悩むクライアントのために、月に一度ずつ1週間分の食事・運動・感情生活・睡眠などの時間の使い方を記入するシートを送付して頂いています。

性生活に関するカウンセリングもいたします。












cover03.jpg
ハーブヨガでデキる! 女性力をアゲて、オンナの夢を叶える方法はこちらをクリック

dvd.jpg
女性ホルモンをUPさせる! ハーブヨガ入門 体を内側から整えて女性力を上げるヨガ! [DVD]はこちらをクリック

cover_small.jpg

●鳥蝶の革新的メソッド「姿勢美法」も絶賛発売中!


hytab.jpg

●8月開講決定のハーブヨガ留学@バンコク!詳細は画像をクリック!革命的な指導法・運営法で業界激震。本物を学べるチャンス。

shisebi_minitab.jpg

●8月には姿勢美カウンセリングを身に付ける留学講座も開催します!

warning_tab.jpg

●業界震撼!?ヨガの落とし穴にはまらずに、日常を豊かにする働き方教えます!

chapter001.jpg

●鳥蝶でまなぶビジョンについて、あのお方が解説します!

fujinka.jpg

●書籍『ハーブヨガ』にも紹介された宗冨美江の壮絶な治癒体験はこちら!

toubyou_tab.jpg

●鳥蝶開業前夜に起こった息子の発作。どん底からの軌跡をご紹介!


mat_tab.jpg

●宗代表夫妻による特別音声講義を無料で聴ける!