bunner01.jpg
ChoChoGREEN WEBSITE

私が世界のハーブになる・世界が私のハーブになる             

toptab.jpg


HOME > ハーブヨガ講師養成講座 > 参加者の声:養成講座

参加者の皆さんからのご感想


鳥蝶のハーブヨガ講師養成講座は2011年7月より開始して、講師たちを送り出しています。

講座では毎回濃い時間を過ごすことになります。

厳しさと笑いと優しさと人間が楽しむために必要な全ての感覚を研ぎ澄ませる時間です。

vp01.jpg

●バンコク留学講座で宗夫妻に指導を受けて:


『気づきだらけの時を過ごさせて頂きました:Yさん』


「一週間を振り返ってみて、本当にあっという間でした。

内容も濃く、学び、気付きだらけのときを過ごさせていただきました。

先生方をはじめ、一緒に過ごした仲間たちからたくさんの

エネルギーをもらい、助けられ、ひとまわり成長させていただき、本当に感謝です。

冨美江先生のしなやかさ、バランスの良さ、

引き出しの多さ、場面場面に合わせて色々な顔を

見せて下さるその柔軟性、対応力、本当に素敵な方でこの出会いにも感謝です。

また健太郎先生との夫婦関係、うらやましく思いました。

日本に帰って、夫に話そうと思います。

育児に追われ、勉強に集中するという機会を見失っていました。

なので、ハードな一週間ではありましたが、

それを計画的に取り組んでいく大変さも、意外と快感でした。」


『自分の未来に向けた第一歩の一週間だったと思います。:Eさん』


「一週間の合宿を終えて何かを一方的に教えられるのではなく、

気付いたり感じたり、悩んだり、気持ちが様々に動いたり

よく自分と向き合えた時間だった。

自分の軸を持って生きるようにしなければ、そう思うと、

これからの生き方、自分の人生を自分でコントロールする生き方が

見えてきた。

他の合宿参加者とは、仲良くなろうとは来るときは

考えてもいなかったが、自分に足りない要素をそれぞれから

感じ学ばせてもらった気がする。

自分で抽象的にしか思い描けていなかった魅力的な人間と言うのも、

「しなやかな軸=温和さと強さを同時に持つこと」と言う言葉で

ぱっと目が開いた感じだった。

信じられないほど優雅に暮らす人が優雅さを与えられる人間なんだ」

と言う言葉も「ハッ!その通りだ!と心が反応するものだった。

また、”講師像”も先生を見ていて理想の姿を思い描けた。

パワフル、話がうまい、ポーズがうまい、そういうことではなく、

「しなやかな軸」目指す姿が見えたことはとても大きかったです。



未知の分野、初めてのチャレンジ、発見の連続、

自分の未来に向けた第一歩の一週間だったと思います。

観想では、常に自然に包まれていることの意識、

自分に敏感になることの意識、日常の中で気付くと忘れてしまって

いるので保てるようにしようと思う。

ハーブヨガの意味も改めて言葉で聞くことで、

文字で読むより何倍も明確に理解できた。


実際に生徒さんに教えるとなると、その動きの一つ一つの意味、

そしてその背景のストーリー(鳥=優雅さの象徴、人魚=美しさの象徴等)

まで自分の中で理解しているのといないとでは、

効果にも差が出てくると思う。

細かい、体の動かし方の説明より、まず意味とストーリーの知識を

自分のものにすることが重要だと感じた。



ハーブヨガの根本的な考え方も自分の普段の意識となるよう

身につけて生きたいと思う。

指導法・インストラクションの講義では、良いほうにも悪いほうにも

「感応する」感覚を味わえた。

それぞれのハーブヨガと姿勢美法の動きや説明を覚えて

伝えるのではなく、生徒さんと対話をして理解し考えて伝えないと

伝わらないこと、言葉はシンプルな方がいいことを体で感じられた。



非常に得るものが多かった。

宗先生ならではというのも実感できた。」Eさん




『他とは圧倒的に違う密度の濃い内容でした。:Kさん』

「今までに、リフレ エステなど独立するためのセミナーを受けた

ことはありますが、それらのものと、圧倒的に違う密度の濃い内容でした。


ひとりひとり学びの内容が違うこともあり、個人にあった課題を

提案していただけることも他の講座とは違うと思いました。

個人をこれだけ的確に捉えて課題を提示して下さるところは、

他にはないと思います。


テキスト、動画、音声ファイル・・・これだけ情報を提供して下さる学校もないです。

情報量が多すぎて私自身ついていけない部分もありますが(笑)・・・

ありがたいことです。

そして、その人を向上させるために、とてもバランスのとれた講義の

内容や指導を行なっている点も素晴らしいと思いました。」






『日を重ねるごとに学びの深さや考え抜かれた内容に感心しました。:Fさん』


「ここまで真剣に一人を育ててくださる養成はない、と思います。

偏った視点ではなく、多面的に一人を観察してくださり、

必要なことをピンポイントで伝えていただけるので本当にいいムチを

与えてもらった感じです。

正直、この講座で何が学べるのか、本当に学びたいことが学べるのか

半信半疑でした。

とりあえずいい経験になることは間違いない、と思い参加しました。

1週間、2週間と日を重ねるごとに学びの深さや考え抜かれた内容に

感心しました。

先生方のように指導ができる日はまだまだ遠いですが、それに向けて

着実に前に進みたいと思います。

合宿という形で参加できてサロンを「家」のように感じることが

できました。

この”温かい”感覚を忘れないようにして行きたいと思います。」



『安心した温かい波動を感じられた大切な学びでした。:Nさん』

「”家族”というビジョンをリアルに見せていただいたことに

まず感謝しております。

普通にご飯を一緒に食べる。普通に一緒に寝る。

普通に親と子が一緒に楽しんでいる姿。

当たり前なんですが私が育った家には無かった形で羨ましくもあり、

私にとっても安心した温かい波動を感じられた大切な学びだったと思います。

そのほか、気付いたことや、感情、思いをオープンに出しても、

それをお二人が知識と根拠を持ってまとめてくださるので

安心して発言をすることができました。

アウトプットがしたくてしょうがない”おこちゃま”な私にとっては

本当にありがたいです。

心のちらかりを片付けないと何も入れられないと思っていました。



ココロを重視した指導内容のため、

深く興味を持ちやすく講義も退屈することがありませんでした。

通常の学校は常に一方的なインプットだけの内容だから疲れるし、

退屈なんだと思います。

鳥蝶ではアウトプットした所に的を得たインプットが

すぐ入るから熱中できるんだ!と思います。」





『本当に愛の鞭を一杯いただきました。言い尽くすことのできないほどの感謝の気持ちで一杯です!:Sさん』


「本当にたくさんの気付きをいただきました。

自分ひとりでは気付けなかったものばかりです。

また、実践することも同時に学べました。

私が現実を後回しにして夢の世界に留まる傾向が

あることにも気付かせていただきました。

更には我の強さや主観的な見方がいかに真実を曇らせているかにも

気付きました。

観察することの大切さ、よく考えてタイミングを考え伝えることの大切さも知りました。

休息することの大切さもしりました。

先生方のお陰です。本当に愛の鞭を一杯いただきました。

言い尽くすことのできないほどの感謝の気持ちで一杯です!

本当に本当にありがとうございました。」


楽しかったこと

●キャンドルナイト

「キャンドルナイトのセッションはすごく盛り上がって一体感が生まれた。

新しい体験だった。

祭りが出来たことが楽しかった。

エネルギーの存在をしっかりと感じ取れた。」

「最後に行なった本を選びメッセージを読み解くワークを行った。自分でも驚くメッセージが得られたことに感動した。」


●仲間との出会い・談話:

「同じことを学ぼうとしている意識の高い仲間と情報交換したり料理をしたり、共同生活の中で普段とは違うコミュニケーションをたくさんとることができてとてもいい刺激になった。

もっとこのように人との輪を広げて生きたいと思った。」

「通常では出会えない魂の友に出会え、仲間と心が通じ合えた。」


●たくさんの本に触れられたこと:

「興味のある必要な知識の本がたくさん鳥蝶ライブラリーにあって、それが読めるのが私には本当にありがたかった。

10冊は読めたと思いますが、新しく読みたい本もみつかってとても楽しみました。」


●毎回の食事:


「本当に楽しくて幸せな気持ちになる時間でした。

また一人で食事をする生活にはもう戻りたくない。」


●Kotodamaワーク


「自分の過去をアウトプットする快感。

先生が思いをまとめてくれたり、皆がきいてくれる安心感。」


●姿勢美法


「日に日に体の変化が実感できた。

お腹がへこみ、体温が上がって体が軽くなることが快感。」


●ハーブヨガ


「”私の体を癒して下さい”という祈りの気持ちをもてることが、日頃には見られない自分の優しさを感じられて幸せだった。」


●モニタークラス


「モニターのクライアントさんが心を開いて止め処なく話し始めた時、心の交流ができたことが感動だった。」


●その他:

「宗先生の息子さんのじんたろう君と遊んだこと。

こんなに長い間、小さな子供と生活したのは初めてでした。

課題が山盛りの中、遊びにきて部屋から帰らなかったり、料理中お手伝いのプーさんをとられたり(笑)


思い通りにならない大変さを体感しました。


そんななかでも、子供って可愛いなと思う瞬間がたくさんありました。


無意識に空気を読んだ行動をしたり、泣いたり、笑ったり。

最後の夜に、「じんたろうのこと、忘れないでね。」とオバケを3人書いた紙をプレゼントしてくれて、ハートを掴まれました(笑)」




●料理:


「料理に全く自信がありませんでしたが、知らない人にも安心して食べてもらえるくらいに自信がもてるようになりました。」


●人前でのインストラクション:

「先生の示してくださった1歩上の階段の提示が的確だったこと、

先輩参加者のKさんを始めとする、

他のみんなのサポートあって何とかやってみようと思えました。

本当に感謝です。

ヨガのインストラクション中。

音楽により空気が変わり、私にも出来るかも。

この空間が心地よいと感じたことが大きな成長を感じた瞬間でした。

今の今まで、大の苦手と感じていたことを、

心地よいと感じたのは驚きでした。

何事もやってみることの大切さを実感しました(好きだけど苦手と感じているものに関してはという意味です)

自分が望めば、可能性は無限にあるということにも気づきました。」



Q:あなたの講師力は向上しましたか?


02.jpg 「向上したと思います。

クライアントに関心を持つこと。

この気持ちが芽生えた今、

今までの自分のヨガのレッスンに来てくださっていた方たちに対して

かけられる言葉も必ず変わると思っています。

なぜその人は体が硬いのか?姿勢が悪いのか?

今までは”しょうがないご自分で無理のないペースでやっといて下さい”と

直接本人に言わなくても、そういう空気感が絶対に出ていたと思います。

鳥蝶で教わった指導の秘訣である、

クライアントをじっくり『見る、共震する、観察する、気になることを調べる。』

それらをクライアントに伝えてあげればどんなに救われた気持ちになることだろうか。


お金を払うことに価値を感じてもらえるだろうか。

こんな想像をするだけでも今、私の気持ちはワクワクしています。」

Nさん





「これからは自信を持って商品を勧めて、

躊躇なくお金を頂くことができると感じます。

今までは教えることでお金を頂くことに恐縮が入っていた部分があり、それが自分の商品の自信の無さや自分自身の自信の無さを感じさせていた。

クライアントにより共感できて寄り添うカウンセリングが(前より)できるようになった。これによってクライアントが悩みなどを打ち明けやすく契約成立にも結びつきやすくなった。

自分の過去の経験を話に盛り込み開示してゆくことでクライアントの共感を得られ、人間的な魅力をさらに引き出すことができるようになった。

「ハーブヨガ」の様々な魅力的なメソッドを習得したことで自分の持っていた商品だけでは弱かった売る力がパワーアップした。

講座後のサポートがあることで一歩を踏み出しやすくなり、「稼ぐ」ことにモチベーションが高いまま挑んでゆけるし安心してぶつかれる。」

Fさん



「なんとか、私を一人前の指導者に育てていこうという思いをひしひしと感じました」

きょう子様 (栃木県・50代 女性)のご感想

1 どのように鳥蝶の活動を知り、養成講座に参加されたのですか?

地元の新聞で告知されていた、先生方が日本に帰国した際に開催された

ハーブヨガワークショップに参加したのがきっかけで鳥蝶を知りました。



ハーブヨガを行って帰ってからの体のだるさが今までに体験したことのないものでした。

その時は気がつかなかったのですが、おそらく好転反応だったのだろうと思います。


余りにも疲れたので早めにお風呂にゆっくり入って出てきたときの爽快感は今までに味わったことのないものでした。

これまたびっくりでした。

私は体力には自信があり、今まで様々な療法やヨガなど定期的に行ってきています。

しかし、その時行った動きはとてもシンプルで無駄な動きもなく、

簡単な方法かつ短時間で体がこのように回復したことに非常に興味を持ちました。

インターネットで調べ鳥蝶のコンセプトにも今までに目にしたことのない内容でしたので、

是非自分自身を変化させたい、輝いた生き方をこれからしていきたい!との思いで養成講座に参加しました。


2 鳥蝶を選んだ理由は何ですか?

体の変化にもびっくりしましたが、鳥蝶のコンセプトである、

「自然に調和して美しく生きよう、もっと自分の人生に恋する生き方をしよう」というものも、

今までそのようなことを考えたことがありませんでしたので、

「自分の人生に恋をするってどうなんだろう?」と驚き、また考えさせられました。

今まで忙しいのを理由にただ流され、生き方など考えたこともありませんでした。

しかし、心の中では自分を変化させたいとの思いは常にありました。

自分の人生に恋するなんて、きっと素晴らしいのだろう、表面だけの美しさではなく、

内面からも出てくる美しさ、それを自分も目指したい、絶対、人生に恋する生き方で輝きたい、

目標を持った生き方で突き進んで行きたい、

その思いが日に日に強くなり日本にはない、バンコクまで来て講座を受けることになりました。


3 講座で得たもの

先生や仲間たちと一緒に食事をして生活していますので食事の大切さを体で感じました。

一日の計画を立て、自分を見直し、良い方に習慣化してゆくこともでき続けていきたいと思います。

課題などの指導も大変なときもありましたが、出来たときの喜びは非常に大きかったです。

先輩方の指導を拝見したり、アドバイスを頂いたりしましたが、短期間で人を見る目が養われているし、

すごいパワーを感じました。


自分に目標が出てきてそれに向かって着実に一歩を踏み出している自分を認識できました。


自分自身の心と体をよく観察することができ、また先生方の本気で育てようとしている思いが伝わりました。


4 今後の目標について

一人でも多くの方に自分の生活を見直していただき、体に変化が起き、喜んでもらう事。
婦人病などで悩んでいる方を治してあげ喜んでもらう。


姿勢美法、ハーブヨガの素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたいと思っていますし、
1年後にはたくさんの教室で活躍している自分に今からワクワクしています。


5.バンコクのサロンでの合宿生活はいかがでしたか?

他の受講生と一緒に街に買い物に行ったりして、楽しみもありますが、課題をこなすのには緊張も多かったです。

ただ、いろいろ課題を出される中で、なんとか、私を一人前の指導者に育てていこうという思いをひしひしと感じました。

普通の講座ですと、一方的でただ話を聞いたり、一部分お互いにやってみたりすることはありますが、

短期間でこれだけ指導していただけることはまずないような気がしました。

体だけでなく、心を磨く大切さ、また奥の深さを感じました。



朝の玄米粥、野菜果物ジュースを飲んでいて体が軽く気力も沸く気がしましたし、

休日にパンや出来ているものを買って食べたときの体の変化は腸の具合は悪くなり、

又夜が眠れないのには本当に困りました。

今まで以下に食事、又食べ物を軽くみていたか気づかせていただき、

このサロンできり出来ない貴重な体験をさせていただきました。

日本に帰ってからもやらなければならないことが沢山ありますので復習し、

もっと確信に満ちていければと思っております。

私のようなものを指導するのも大変だったと思いますが、本当に感謝です。

●鳥蝶の2012年4月以降の参加者の感想

Kotodamaワークで大きな気付きがありました。
自分を取り巻く環境(人や出来事)が意に介さないとイライラしていたのが自分の夢を日々書き出す
ワークをしていた事でいつの間にか気にならなくなっていました。
成長した自分に気がついた瞬間で、Kotodamaワークのパワーにびっくりしました!!

Yさん/東京都


姿勢、食事、Kotodama、アーサナと本当に沢山の学びをありがとうございました。
今まで自分の所に来てくださるお客様や生徒さんの改善したいことなどのお悩みを聞いてきましたが、
答えは、普段私達がしている習慣を変える。

三大欲求(食事、睡眠、排泄、性愛)だったんですね。
たくさんの情報がある今、基本的なことを忘れていました。

食事も栄養のあるものを食べると言うことより、楽しく食事をするために家族や友人と食べる。
このことを聞いてから気をつけるようにすると、何を食べても栄養になるのかニキビも出来なくなりました。
沢山の変化があり書ききれませんが・・・

今後は、これらのことを多くの女性に伝えて行きたいです。

Oさん/千葉県


初めての人たちに会うこと、十分に練習できていないこと、この二つが重なって不安が一杯でした。
でも来て見たら皆さん凄く温かい方ばかりでホッとしました。

同じ目標があるだけで初対面でもなぜかつながりを持てているような感じがします。
東京まで行くのに今の状態で参加していいのかなぁと少し、不安に思ったときがありましたが今日本当に来てよかったです。

Tune-inをする度に自分の内に秘めているものが湧き出て行く感じがして楽しいです。
物事に敏感に鋭く観察し、日々の変化にも楽しんで取り入れていきたいです。


Rさん/愛知県


ハーブボールを初めて作ったのですが、自分の作ったハーブボールで体をケアするのはまた違った嬉しさがありました。
顔にボールを当てる事が気持ちがよく、うとうとしてしまいました。
終わると体はだるい感じがありましたが、心は充実感で落ち着いた自分になれていました。

Aさん/東京都


私がRYT(全米ヨガアライアンスの講師養成講座)で習ったヨガとはまったく違った、
とても馴染みやすく分かりやすくて効果がすぐ出るヨガだったので、
体験した私も将来、教える立場になったてもリラックスできる本当に究極のヨガだなぁと実感しました。

まず、ハーブボールを作る楽しさで子どもに戻った感じで楽しさで子供に戻った感じで楽しめたのと、
女性に嬉しい効果があるこのヨガは今後、未来のヨガに本当にブームが来るんでないのかなぁ。

Mさん/埼玉県


●鳥蝶のバンコク講座の2010年~2011年の参加者の感想

bi01.jpg

●2012年の講座参加者の感想:

voice08.jpg

voice05.jpg

voice06.jpg

voice07.jpg




「私の人生を変えてくれた鳥蝶との出会いに心より感謝します。」

A. Hさん (30代女性・バンコク在住)のご感想

1 なぜこの講座に参加したのですか?

しかし、それを実現させるにはどうすればよいのか?運動や食事などの正しい知識を得たいと思いました。

そんなときに鳥蝶を知りました。

今までに体質改善のために鳥蝶に訪れた生徒さん達の素晴らしい結果にも驚きましたし、

そこには、私が求めていた運動や食事の面はもちろん、なるほど!と思わせられる項目が並んでいたのです。

それは、現代人が最も気に掛けながら、しかしその対処は漠然としている心のケアです。

健康とは体だけをみていては成り立ちません。私たちの体と心は一体なのです。

多くの方はこのことにすんなり納得されるのではないかと思います。

しかし、体と心の両方をケアできる場所というのがなかなか見当たらないことからも、

心のケアといのはあまり一般的ではなく、私のように忘れている人も多いのではないかと思います。

鳥蝶はそんな現実の矛盾を解消すべく、体と心を同時にケアしながら

効率的に健康に近づく方法を学べる貴重な場所だと思い、

この講座に参加することを決めました。



2 講座で得たものは何ですか?

鳥蝶で、体と心の両方のエクササイズを学び、外側からも内側からも『自分』を見つめ、知ることができるようになりました。

始めは手探り状態でしたが、自分自身をあまりに知らなかったことに驚きながらも、

自分自身に気がついていく瞬間は何とも言えない快感です。

自分の体の状態を観察し、変化に敏感になりながら体が何を語っているのかを探ります。

心の状態を観察し、どうしてそう思っているのか、感情や価値観を探ります。この作業に終わりはなく、

一生続ける作業になるかと思います。

そして、この作業を続けている間、私は人生をより楽しめているのではないかと思います。

体と心を鍛えながら柔軟にすることで健康に近づく。この作業は他人と一緒に行うことで、

お互いに影響を与え合い成長できることからも、ぜひ家族や周りを巻き込みながらやって行きたいと思っています。



3 今後の目標について教えてください!

今後は自分でもワークショップやクラスを開催し、私が鳥蝶で知り、

実際に良かった!役に立った!という体験とメソッドをできるだけ多くの方にお伝えしていきたいと思っています。

色々な方に出会いながらお互いに人生の質を上げていく活動を目指します。

これからを考えると本当にわくわくします。

このように私の人生を変えてくれた鳥蝶との出会いに心より感謝します。



「自分がサロンを開いたときにぶち当たるであろう壁を先回りして体験させて頂きました」

Y ・Iさん(30代女性・バンコク在住)のご感想



1 なぜこの講座に参加したのですか?

私がchochoに通いはじめたのは、ヨガに通いたいなと思っていてハーブヨガに大変興味を持ったからです。

初め、体質改善クラスにトライアルで通わせて頂いていたのですが、皆さん腰痛や婦人科系の悩み、

ダイエットなど様々な目的を持って来られていました。

私はアトピー性皮膚炎ですが、子供のころからのつきあいなのであきらめもあり、

特にそれを絶対治したいと思ってきた訳ではないのですが、

通ううちに基礎体温があがり、

足先や指先が冷えなくなって、抗アレルギー剤を飲まなくても大変調子がよくなりました。

自分でも本当にびっくりしています。

まわりの生徒さんにもやはり体調がよくなったとおっしゃっていた方がたくさんいらっしゃったので、

chochoのメソッドの素晴らしさを肌で実感していました。

また、通っている皆さんがとても楽しそうだったのが印象的で、



日ごろ子育て中の方はサロンにいる時間は解放されますし、

自分自身に向き合える時間であり、

何より体にいいことをしているという充実感がとてもよい空気をつくっていました。

そういうサロンを自分でも開きたいなと思ったのがホリスティックカウンセラー養成講座に参加したきっかけです。



2 鳥蝶を選んだ理由はなんですか?

昔からカウンセラーという仕事に昔から興味はありましたが、

どうしても精神を病んでいる方の先生というイメージで、まわりにもされている方がいらっしゃいますが、

自分ももともと精神を病んでいてカウンセラーの先生に助けて頂いたのがきっかけでその道を志したり、

つきつめているうちに自分がもっとレベルの高いカウンセリングを受けたくなる、

もしくは受けないと自分が病んでしまう、

といったお話も聞いていましたので自分にはムリかなと思っておりました。



しかし、カウンセラーというお仕事は普通に生活をしている人の中にも必要なものであり、

役にたつものなのだということをchochoに通わせて頂いて初めて知りました。

自分の日常に隠されている、自分の人生をよりよく楽しく生きるヒントをみすみす気付かず、

なんともったいなく過ごしていることか!

私もそのヒントをたくさん頂いた一人です。

色んな人に自分の人生をより楽しく生きて頂くためのお手伝いができればよいなと思い、

養成講座に通わせて頂きました。


3 今後の目標について教えてください!

これからはより良くなるために自分で壁を壊しながら、

自分にしかできない、

自分の良さを生かした世界に一つしかないサロンを作っていけたらと思っています。






『初めて涙が出ました』(Aさん)

海外にいるということで、友人の死について実感のないまま日々が過ぎていました。講座を通じて、彼女の病や死因について向き合うことができました。

すると、友人の死の意味、そして彼女の病の意味が沸きあがってきて、初めて涙が出てきました。

簡単で当たり前のことを当たり前にするだけで、こんな特別な体験ができるんだなぁと思いました。

それがChoChoで学んだ一番の収穫です。

『正直、うわぁーって思いました。』(Iさん)

それぐらい、逃げたかったんですね、自分の弱さから。

講座ではエクササイズや理論だけではなく、自分のこれまでの生き方を見つめなおしていきます。

でも、それに向き合おうとした瞬間に氷解していくのを感じました。改めて、私は見えない敵と戦っていたんだなぁと実感しました。


『病に感謝することを忘れたくない』(Dさん)

便秘やせき等が精神的なものにかかわっているとは驚きました。

体のメッセージを知らせてくれた病に感謝することを忘れないようにしたいと思います。

この講座に参加して、一番の驚きは、やっぱり自分の体が変わったことです。

短期間で体脂肪が減り、熟睡できるようになりました。

ChoChoで学んだことを将来、自分のため、人のために活かして行きたいと思います。


『この機会を持てた奇跡に感謝です』(Uさん)

ChoChoに通って私も心身ともに充実したからなのか、子供も病気をしなくなりました。

私の体調不良や子供の病気を経過して、病というものは「良くなっていく過程」なんだということを身をもって体験しました。

素晴らしいシッターさんにも大感謝です。

ChoChoで学べるのは、健康法の小手先のテクニックではなく、現在の自分、そして将来の自分にとって有意義で、本当に役立てることです。


『私も幸せにしてもらった一人です。』(Iさん)

ハーブヨガを皆で広めて生きたいという先生方に愛を感じました。

大きな目標に向かっているにもかかわらず、いつも笑顔の先生たちは魅力的です。

色々な人たちを幸せにしてあげてください。

先生たちに出会えて、とても良かったです。




043d.jpg


ここでは、鳥蝶のサロンに通いハーブヨガのクラスを体験した一般の生徒さんたちの声を集めました。

皆さんが講座を終え、生徒さん達を指導した暁には同じように多くの感謝の声を頂くことになるでしょう。

サロンに通う事で、生徒さんの多くが新しい自分に気づき、自分自身のドラマをスタートさせます。

本当に必要な人に『ホリスティック=全体からのアプローチ』を届けること。

これが私たちの使命です。

さぁ、あなたの未来の生徒さんのために一緒に一歩を歩みだしましょう!





生徒さんの声:

●本当の自分の「これまで」と「これから」の分かる講座

これまで鳥蝶を体験されたクライアントの数は、のべ数千人に上ります。

その中には流産体質を克服された方などもいらっしゃいます。

ここでは、これまでの体験者の声をご紹介差し上げます。


fece_voice06.jpg

voice04.gif

fece_voice07.jpg

fece_voice09.jpg

fece_voice08.jpg

●妊娠中なのに妊娠前より体が軽いんです!

voice005.jpg私は妊娠前から便秘気味で、足のむくみが酷くパンパンに張ってしまうのが悩みの種でした。それがCHOCHOのハーブヨガを行うことで、むくみが消えていき、お通じも大変よくなったんです!

妊娠中だというのに、妊娠前より体が軽いんです。

私は色々なヨガを試した事があります。どれも、とにかくキツイっていう印象があって、その割りに効果自体はここまで実感したことはありませんでした。もう、本当に驚きです。

だって、CHOCHOのハーブヨガは本当に効くの?っていう位すごく簡単なポーズが多く、まして私は妊娠中でさらに簡単なポーズしかできないんですから。

今は週一回程度しか行っていないのに、効果が維持できているんです。

ヨガ以外にも食事や生活についていろいろなアドバイスがいただけますが、押し付けがましくなく、簡単に続けられることだけで、効果が出るやり方を自分で選んで取り入れられるところがいいと思います。

主人は寝つきの悪いのが悩みだったのですが、付属のオリジナルDVDで一緒にヨガをするようになったら、すぐに寝つきがよくなり、すごく快調になったと喜んでいます。

おなかの赤ちゃんもヨガをすると反応が返ってきます!家族三人で楽しく元気になっているという実感があります。

産後にも体型戻しのために是非通いたいです。 


●家族で共有できる時間と喜びが増えました!

voice006.jpgサロンに通い始めて姿勢がよくなり、骨盤の歪みが大分 矯正できました。

子供と二人で楽し く通っています。

自宅で付属DVDを 見ながら、主人と一緒にヨガをしています。

なんと一番効果を実感しているのが主人。

家族で共有できる時間や喜びが増えていくのを実感しています。


・あれほど酷かった腰痛と生理痛が夢のように消えました。(バンコク在住Aさん )

・姿勢法のおかげで一ヶ月で姿勢が綺麗になったと言われます(バンコク在住Sさん )

・ヨガのレッスンで教えられる姿勢メソッドは本当に画期的です。このお陰で、私は常に美しい姿勢を意識することができるようになりました。(バンコク在住Kさん)

・一般的なヨガスタジオと違って、ヨガを『学ぶ』ところに重点を置いてあるのが良いです。お陰さまで、毎日、ヨガを自宅で行うことが出来るようになりました。(バンコク在住Tさん)

・少人数制なので、食事法のことなども聞くことが出来て勉強になります。先生の言うように、美と健康を考えて毎日を生活できるようになりました。(バンコク在住Nさん)

・私は極度の猫背だったのですが、一ヶ月も練習すると変化を感じる事ができました。レッスンを続けていくと、酷かった肩こりや背中の痛みからも解放されました。マッサージ代を考えると得した気分です。(バンコク在住Mさん)

・ヨガを習慣にすると、自然と暴飲暴食の習慣が収まっていきました。先生のアドバイスに従って、夫もお酒やお肉の量を減らし始めました。(バンコク在住Bさん)

・レッスンごとに多くのことを学ぶことが出来ます。普通のジムで行うヨガとは全然違います。(バンコク在住Kさん)

・肩こりが原因だったのか、偏頭痛も大分軽くなりました。ヨガのお陰かイライラしなくなってきたと思います。生理痛も大分軽いです。(バンコク在住Fさん)

・ヨガのレッスンなのにフェイササイズや髪の毛のお手入れを行うなど、まさに女性専用のサービスといった感じがします。自宅でもできるフェイササイズの効果はバッチリで、顔の歪みやたるみをとることができそうです。(バンコク在住Iさん)

・食事法や姿勢の矯正の方法まで指導してくださるヨガの先生は他にいません。他にも自分を見つめる時間など、毎回のレッスンが楽しい!(バンコク在住Oさん)

・体の中から暖かくなっていくのを感じ、久々にリラックスできました。全身の血のめぐりが良くなっているように想います。

・体の隅々まですっきりし、呼吸法を実行する事で汗を物凄くかきました。体中の空気が体の中で入れ替わったような気します。

・姿勢に注目するので、姿勢を正す機会になりそうです。

・今まではあぐらをかくのも辛いぐらい股関節が固かったのですが、ハーブヨガを終えると関節が柔らかくなりました。座るのが楽になりました。

ケーススタディ:鳥蝶で変わる女性達:

サロンに通うことによって、お寄せいただいた体験談を元に、ハーブヨガと婦人科系への効果を以下にまとめます。

※個人が特定できる内容は伏せてあり、固有名詞は仮のものです。



身体的に効果が出たケース:

1. 飯田聡子さん 40歳 頻尿・不眠を解消して、目の下のクマがなくなり、美肌に


飯田さんは運動神経抜群の女性。

しかし、骨盤周りの筋肉を意識せずに運動を続けていたため、骨盤底筋が弱まり、冷え性や頻尿になってしまう。

特に頻尿のため、夜中に2度・3度起きてしまう。そのために睡眠不足になり、肌が荒れる。

サロンに約1ヶ月半通うことで、頻尿が収まり、睡眠も安定する(姿勢美法・ハーブヨガには頻尿を改善する働きがあります)。

悪化していた冷え性や諸症状から回復し、肌がイキイキと若返った。



2. 山口陽子さん 39歳 過食症・婦人科疾患→体脂肪率7%減、平均体温1度アップ


山口さんはサロンに通っていたのは3ヶ月間。

その間の最初の一ヶ月だけで、体脂肪率の7%が減少。

ハーブヨガと姿勢美法を行うことで、平均体温が1度上昇するという事態に誰もが驚くことになった。

結果として、婦人科系の状態が回復し、ひどい生理痛が解消され、乱れた生理周期も安定し、元気な毎日を遅れるようになった。



3. 野田恵美さん 35歳 流産体質を克服し妊娠


野田さんは元来の流産体質。

サロンに来る前にも自然流産を経験している。

サロンに来店された際には妊娠を望んでいる背景があった。

サロンに3ヶ月通い、食事・運動・こころの側面から大きな変化を遂げる。

もともと体脂肪の少ない体質が悩みの種だったが、サロンに通うことで女性ホルモンが充実し、ふっくらとした印象に。

帰国のため、サロンを卒業された直後に妊娠が発覚。

つわりも軽く済んで、無事に出産している。



4. 土井和子さん 40代 更年期障害・冷え性が一ヶ月で若返り、美肌に


土井さんは40代の時点で若年性の更年期障害と診断され、ホルモン剤の副作用で普段から吐き気・めまいに苦しむ。

また、ひどい冷え性で頭痛に悩まされ、老化ともいえる様々な疾患を抱えていた。

女性ホルモン分泌の低下のため、白髪・抜け毛に苦しむ。

ハーブヨガをインテンシブに行うことで、ひどい冷え性から脱却。

しかも、以前、病院では『更年期』と診断されたのに、『未だに妊娠できる子宮の状態』にまで回復した。

女性ホルモン剤の副作用も普段から心身と向き合うことで、解消され、バストアップまで達成した。



5. 川島真紀さん 40歳 背骨がまっすぐになり、婦人科系が回復
川島さんは当初はひどい冷え性で、一年を通して、常に靴下を履いていた。

また、腰痛や腎臓の数値の悪さを指摘されていた。

ChoChoに通い、ハーブヨガを実行。

当初からひどい生理痛、骨盤内トラブル(腰痛・腎臓疾患)は姿勢の悪さ(腰を反った状態)から来るものとアドバイスされた。

姿勢美法・ハーブヨガを鍛錬することで、骨盤内の状態が劇的に改善。

また、食生活に注意を払うことで、それまでの悩みだった下痢体質を克服し、冷え性も改善に向かった。

反り腰が二ヶ月でまっすぐに戻り、腰痛やお腹の調子も整った。

だんな様とも一緒にDVDを見てヨガをしたり、食事を改善したり、楽しんだところ、だんな様の体の変化にだんな様自身が驚き、夫婦仲もよくなった。



心理的・人間関係的な効果:

1. 福井雅美さん 39歳 不妊うつを解消し、人生に貪欲になり、バイタリティ溢れる人に


不妊治療の女性ホルモン剤の副作用から心身のバランスを崩し、うつ状態になってしまい、夫との関係も冷え込んでいた。

朝は夫を会社に送り出すと、それから家の中で寝てしまう毎日。

「いけないと分かっているけど、どうすることもできない…」が口癖。

うつだけではなく、四六時中食べずにはいられない過食症的な心理状態になる。

サロンに通い、心身への意識の高まりとともに、うつ・過食症から脱却し、意欲的に一年の目標をクリアに決められるほどになる。

また、仕事にも復帰できた。

彼女は自分の心身に関心を向けることで、抑うつ状態から脱却できたと語る。



2. 平敏子さん 44歳 いつでも、どこでも輝ける女性


長年にわたる不妊や更年期障害の治療薬の投与のために気分が沈みがちに。

自分と向き合うことによって、『自分の理想とする女性像』を見つけ、積極的に社会に出て行くようになった。

周りの人からも顔色や姿勢がずいぶん美しくなって、別人のようになったと言われる。

誰でも輝ける女性になれることを彼女は身をもって示し、以前からは想像もできない変わりようにサロンのクライアントの中でも話題になった。



3. 中川真里さん 35歳 内なる葛藤に気づき、現状を直視


中川さんは夫婦仲も良いのだが、結婚以来の不妊に悩んでいる。

サロンに通うことで、身体的な不調も解消されたが、心理的な症状として、これまでは『問題ない』と考えていた夫婦関係や生まれてくる子供との関係を再考することになった。

彼女をカウンセリングした際、『子育ての不安がまったく想像できない』という状態だった。

これは楽観的だからというわけではなく、嫌な部分を拒絶して盲目的になっていることをあらわしているのではと指摘を受けた。

また、彼女は子供が生まれてくることで、現在の夫婦関係が変化し、楽しく暮らしていると思い込みたい部分が破壊されることに恐れを抱いていることを実感。

その一方で、子供が欲しいという現状と向き合いたくない内面の葛藤があることを自覚した。

夫とも子供について深く話せるようになり、今では、より強い絆を築いている。