動画で学ぶハーブヨガマット講座 第1回:ヨガマットのスプレッドBasic


過去のワークショップのバックナンバー動画で学びたい場合は?

第一回目のワークショップでは、少人数制だからできるハーブヨガマットの配置、スプレッド法を学びます。

スプレッドとは、ヨガマットをどのように広げ、配置するかです。



実は、なかなか学ぶ機会がないけれど、体に一番影響しているのは空間の配置なのです。

現在の一般的なヨガクラスは、欧米のエアロビクスレッスンのスタイルのまま成立し、今に至っています。だから、ほとんどの場合、エアロビを教えるのと同じような生徒と先生の配置が基本になっているんですね。

しかし、本来のヨガの目的を達成するためには空間の使い方こそを知ることが早道なのです。

生徒とあなたがどのように座るのか。

欧米のお客様からも注目されている、ハーブヨガマットの配置で茶室を再現するヨガクラスの方法をご紹介します。(こちらの内容は次に刊行予定の書籍の内容を先取りしたものです)

ヨガクラスでのマットのスプレッドによってできるヨガクラスの可能性や新しい楽しみ方を学ぶ機会を提供いたします。



書籍の中でもお伝えしている禅や茶道の空間作りに携わってきた私たちだからこそお伝えできる新次元のヨガクラスのスタイルを初公開いたします。

少人数で密度の濃いヨガクラスを提供していきたいとお考えの方にはまたとないチャンスになると思います。

第一回目のワークショップのカリキュラム

・ヨガクラスとは何か?
・ヨガクラスの目的
・サンクチュアリとは何か?
・サンクチュアリの中のアート:潜在意識の入り口
・指導者と生徒の役割
・空間について考えるのはカリキュラム以上に大切
・空間を準備するにあたって注意すること
・ヨガマットスプレッド基礎理論
・視線をコントロールする
・視線が直線的なスプレッド
・視線が包囲的なスプレッド
・ハーブヨガマットを使って地球にグラウンディングする方法
・ハーブヨガマットのアートを用いた瞑想

第一回目のワークショップの様子


・ハーブヨガマットを使って地球にグラウンディングする瞑想とヨガの方法


・ハーブヨガマットの配置で茶室を再現する

ワークショップへの付属物

講座にはハーブヨガマット、ZEN Kodoシリーズの淡空 120cm×60cmが1本付属します!



・通信で学ぶ場合には動画レクチャー(電子形式)と当日の内容のテキストが付きます。


※こちらは第一回目のものとなります。


・インターネット上で閲覧できる参加者専用の映像講座は2時間以上あります。こちらはお申込み直後から閲覧可能です。

※こちらは第一回目のものとなります。

第一回目のワークショップのご感想


講座では実際にマットを様々な配置に動かして、変化を体感します。

Oさん
改めて、ヨガに必要なことやヨガをするにあたっての姿勢など再認識することが出来ました。特にサンクチュアリとしてヨガの場を盛り上げること、人が生まれ直すプロセスを手伝う場であることが「そうなんだ」と納得できました。

今まではなんとなく、今までこうだったから、他のヨガスタジオでの配置などを参考にマットをおいてきました。空間の保つ意味や視線、愛を思い出して工夫していきたいと思います。
Yさん
ハーブヨガマットには興味があったのですが、安いものではないし、と迷っていました。
今日は、扱い方がわかり、直接触れることが出来、とても気持ちの良いものでした。

配置によって空気、空間も全然違ってきたり、それを実感できたので今後役立てていきたいと思います。

ヨガを教えられるのか、迷っていた所でもあったので、新たな刺激になり、もう一度しっかりやってみようという思いにもなりました。まだまだ勉強不足でもあり、本当に奥の深いものなのだなと改めて思いました。
Mさん

瞑想がとても心地よかったです。

心・体・関係性・空間にはそれぞれ波があり、空間が一番重い波なので、空間をしっかり整えると、そこにいるだけで人の波も自然に整うというのがとても印象に残りました。ハーブヨガマットはすでに今、2枚もっていて、今回で3枚目ですが、家にあるものはリビングの壁などにつるしてあります。それをかけただけで空間が変わるように感じたのでヨガクラスでも波が整うのではと思います。とても楽しかったです。
Hさん

これから自宅でサロンを開こうと思っていたのですが、なかなか準備が進んでいませんでした。今日は空間づくりのヒントとして、サンクチュアリというキーワードが得られたので、前に進めそうです。
広げようとするタイミングでヨガとは何なのかという原点を考えることができたので、今日は本当に来てよかったです。

第一回目のバックナンバー動画のお申込み方法
過去に行われた第一回目のワークショップの内容を動画にて学びたい方は、以下よりご決済ください。※こちらにご参加になれるのはハーブヨガマットをすでにお持ちの方に限ります。






お問い合わせフォーム

ワークショップについてのお問い合わせは、下記にて承っております。

*は必須項目です。

お名前(漢字)*
E-Mail*
電話番号(半角)*
お問い合わせ内容*